イカセブンで挑む千葉スルメイカ釣行!

SUMIREです(^^)/

久しぶりにスルメイカに行って来ました♪
今回お世話になったのは千葉県の乙浜港にある「しまや丸」さん。スルメイカの時期は終わりですが、今は釣れると大型で引きが楽しめるとのことで期待を胸にいざ出船♪

ポイントの白間津沖へ到着し第一投。

150号のオモリを投げ込むと勢い良く18cmのプラヅノ10本直結仕掛けが投入機から飛び出していきます(^^)/
150メーター先の海底にオモリがトンと着く。素早く糸ふけを取り着ノリを狙ってみたが空振り(´・・`)

底から10メーター上まで誘いながら巻き上げていく
………お触りなし!←(アタリのこと)

今回使用するタックルは、
ロッド : シマノ IKA7 H150
リール : シマノ ビーストマスター3000
ライン : シーガー PE X8 (4号) シーガーFXR船(12号)
仕掛け : ヤマシタ ピッカピカ針 18cm各カラー
オモリ : 150号

船はイカを追って流し変え再びオモリを投げ込む! オモリが底に着いたがまたも着ノリ無し(T_T) 3メートル誘い上げた所で竿先がクンっと弾いた!
イカの気配確認!(^^)/しつこく誘うとズシッと竿が重くなった♪ファーストスルメは1杯。

仕掛けを再投入して多点掛けを狙う。この時も着ノリは無くどうやら少し上の棚にいる模様(^^) 誘い上げアタリが無かったら巻き落としを繰り返す。イカ釣りはなかなかハードな釣りなのだ!この筋トレが効果を発揮する時が来た(°д°)
誘い上げてる途中でズシッ♪

電動リールのレバーをゆっくり入れると更にズシッときた(・∀・)かなり重い♪巻き上げていくとグングンとスルメの強い引きが。直結仕掛けなので手を止めないように仕掛けを取り込んでいくのだが焦っていると難しい(笑)
1杯、2杯、……3杯♪ 3点掛け(^^)/

最初のイカも合わせてさっそく船上干しを作る♪

少し深場へ移動し一投目で着ノリ!!
ズッシリ重い〜♪逸る気持ちを抑えて取り込みにかかるとまた3点掛け!(^^)

焦らないようにと思っててもかなり慌てるのが分かるぐちゃぐちゃの仕掛け ↑↑↑(笑)
1杯1杯の型が良くノリも引きもGood!

沖上がりの時間が近ずいてきたお昼。誘い上げた竿先がイカを捕らえた♪ ズシッ! ズシッ!この日1番の重さが!イカがバレないように船の揺れをかわしながらラストは4点掛けでフィニッシュ(^^)/

実は台風の合間の釣行で海はうねりがあり釣りづらい状況でしたが使用した SHIMANO IKA7 H15 0 はバットパワーを備えた硬い先調子の竿でスルメイカをしっかり掛けられます。短いので誘い難いように思えますがバットが強いので誘いもちゃんと効きます(^^)穂先の感度もよく小さなお触りも捕らえます。

スルメイカ直結釣り設計のSHIMANO IKA7 H150。来シーズンのスルメイカ釣りはぜひ直結仕掛けで楽しんでみてはいかが(^^)沖干しを作るなら竹串も忘れずに♪


今井 寿美礼
(イマイ スミレ)
東京都出身
8歳にして釣りの魅力にハマり小物から大物、淡水、海水にとジャンルを問わずいろんな釣りに現在進行形でチャレンジ中!

✿フィッシングライター
✿シーガーフィールドテスター
✿Shipsmastサポーター
✿つりジェンヌオブザーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。