【釣り女子釣行記】女性アングラーSUMIREが挑戦!人気のマゴチ釣り!

初めまして!SUMIREです(^^)

人気のマゴチ釣りに行って来ました。

今シーズンもスタートから好釣果の模様!

ここ数年でテンヤマゴチの認知度も上がってますね!サイマキ(車海老の子ども)を使ったエサ釣りも本アタリが来るまでのドキドキ感がたまりません。今回は千葉県船橋市の内木丸さんへお邪魔しました。
エサ釣りではなくテンヤでチャレンジ!

使用タックルは少し硬めのシーバスロッドにスピニングリール。
PEラインは1号にリーダーはもちろんシーガーPremium MAXショックリーダーの3号。

オーバルテンヤにバグアンツの4インチをセットしてスタート。
私以外は皆様エサ釣りで開始直後から「当たった!」の声が上がりマゴチの気配ムンムン!

船のミヨシからキャストしてズル引きや誘いを入れながら探っていく。何度かキャストしていると着底してすぐにコツンと小さなアタリがあったが合わせきれず。下げ潮が止まりかけた時再びアタリが。ゴンゴン!ゴンゴン!と強い引きに大物の予感。ドラグが滑り糸が出て行く。あと10メートルのところで暴れ出すマゴチ!次の瞬間フッと軽くなってしまい痛恨のフックアウト。

悔しいー! ワームをチェックするとボロボロ(涙) すぐにワームを新しくしてキャスト。底をズルズル引くとガツン!来たー♪
ん?海面に見えた茶色く平べったい魚体。
……マゴチ。じゃない?
タモに掬われたのは可愛いヒラメ。

休憩を取り上げ潮のチャンスにかける。ズルズル、ズルズル。止めをいれるとゴン!来たー!しっかり合わせてやっとマゴチをゲット♪

船内に上げてからも大暴れのマゴチ。針を外すのに一苦労。マゴチはエラの所に鋭い棘があるので素手で掴むのは危険!私が必ず使うのは

「フィッシュグリップ」

力の強い魚には魚バサミよりもオススメ。スプリングの力でしっかり魚をキャッチしてくれる頼もしいアイテム。

魚は下顎の方が丈夫なのでフィッシュグリップは下顎をホールドするのが魚にも負担が少ない。針を外す時はもちろん。記念写真を撮る時も魚をリリースする時にも魚に直接触れることなく魚にも人にも優しく大きな魚も簡単に持つことが出来る頼れる必需品なのだ!

いろんな形状、サイズがあり自分のフィッシングスタイルに合うものを1つ持っていると何かと便利。重さを測れるタイプもある。スプリングの力の弱いものは魚をホールドする力も弱いので購入する時は要チェック。

フィッシュグリップ

フィッシュグリップを探す >

マイフィッシュグリップで大物写真をツリグラに投稿しちゃおう♪

ライタープロフィール

今井 寿美礼
(イマイ スミレ)
東京都出身
8歳にして釣りの魅力にハマり小物から大物、淡水、海水にとジャンルを問わずいろんな釣りに現在進行形でチャレンジ中!

✿フィッシングライター
✿シーガーフィールドテスター
✿Shipsmastサポーター
✿つりジェンヌオブザーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。