アイゴ(バリ)

アイゴ
データ取得日時:2024.2.22(木) 02:14
アイゴ(藍子、阿乙呉、学名:Siganus fuscescens)は、アイゴ科に分類される海水魚の一種。日本列島周辺を含む西太平洋の暖海域沿岸に生息する。
漁獲後に時間が経つと少し臭みが出てくるが、新鮮なうちに内臓を取り除くなどすれば、刺身などで味わえる白身魚である。鰭(背鰭、胸鰭、尻鰭)の棘に毒をもち、刺されるとひどく痛む。
この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「アイゴ」を素材として二次利用しています。
PageTop