【ちょい飲みレポート】第10回 〜ヒラメ編〜

お酒大好きツリグラスタッフの肴に合うお酒をご紹介!今回は「ヒラメ」に合うオススメのお酒をご紹介します。

【他のちょい飲み記事はこちら】
第1回ちょい飲みレポート「イカ刺し編」
第2回ちょい飲みレポート「大アサリ編」
第3回ちょい飲みレポート「つぶ貝編」
第4回ちょい飲みレポート「マダイ・カンパチ編」
第5回ちょい飲みレポート「ブリ編」
第6回ちょい飲みレポート「スズキ・カンパチ編」
7回ちょい飲みレポート「のどぐろ編」
第8回ちょい飲みレポート「鰹のタタキ編」
第9回ちょい飲みレポート「アジ編」
第10回ちょい飲みレポート「ヒラメ編」

高級魚として名高い「ヒラメ」

サーフルアーフィッシングの代表格であり、誰もが知る高級魚「ヒラメ」。マグロのような脂がのったガツンとした旨味というより、淡白でクセがなくコリコリとした食感が特徴的なお魚です。旬は秋から春にかけてで、特に冬のヒラメは程よく脂が乗り身がしまって美味しいと言われています。また、ヒラメは脂肪分が少ないため、ダイエット中の方にオススメのお魚です。

いただいたのはこちらの「ヒラメの薄造り」

ヒラメの薄造りは、ポン酢とネギ、紅葉おろしでいただきました。 身が締まっていることが分かる弾力と、新鮮さゆえの自然な甘み、そして旨味がたまりません。

もう一品。低い塩分で熟成させるという、アルメニア産のフレッシュ(非加熱)キャビア。 ほんのりの塩気、ミルキーさが感じられる、食感が楽しい味わい深い一品。これまた日本酒がすすみます。

そんな絶品ヒラメの薄造りにぴったりのおすすめお酒はこちら▽

おすすめのお酒「飛露喜 特別純米」

上品ですっきりとした口当たりの中に旨さを感じる、とてもバランスの良いお酒です。リンゴのような甘い果実の香りと、フルーティーな後味でとても美味しく、贈り物にも喜ばれる一本です。実は、お酒好きで有名なグッチ裕三さんもこちらの「飛露喜」をオススメしているそうですよ。

高級魚の魚でありながら、サーフなどの身近な場所で狙える「ヒラメ」。夏はあっさりお刺身やカルパッチョ、冬はしゃぶしゃぶ等…色々な料理で楽しめそうです。是非天然のヒラメ、釣って食べてみてください!

【他のちょい飲み記事はこちら】
第1回ちょい飲みレポート「イカ刺し編」
第2回ちょい飲みレポート「大アサリ編」
第3回ちょい飲みレポート「つぶ貝編」
第4回ちょい飲みレポート「マダイ・カンパチ編」
第5回ちょい飲みレポート「ブリ編」
第6回ちょい飲みレポート「スズキ・カンパチ編」
7回ちょい飲みレポート「のどぐろ編」
第8回ちょい飲みレポート「鰹のタタキ編」
第9回ちょい飲みレポート「アジ編」
第10回ちょい飲みレポート「ヒラメ編」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。