「夏のライトソルトゲーム」のススメ!ターゲット別の攻略法とは?

「夏だし、重装備で釣りに行くのはちょっとなぁ・・・。軽装でお手軽な釣りがしたいな・・・。」とお考えのそこのあなた!ツリグラ編集部から夏のライトソルトゲームをご提案。ライトソルトとは海の小型魚を軽いルアーで狙う釣りです。

「持っていく竿は一本のみ!釣れる魚は何でも釣る!釣れる魚を求めてどんどん移動!」というランガンスタイルがオススメです。

使用するタックル

ルアーウェイトが0.5g~5g程のアジングロッドもしくはメバリングロッド、リール2000番、PEライン0.3~0.4号、リーダー6~8lb


ターゲットと攻略法

アジ

アジは釣りのターゲットとして人気で、古くから日本人に愛されてきた魚です。回遊魚のため去年はこの時期釣れたのに今年は釣れない!ということが珍しくありません。そのため、釣りに行く前にどこで釣れているか事前調査をすることが重要になります。

☆狙うポイント☆
朝夕マズメにアジが回ってくる潮通しの良い堤防、夜に外灯で照らされてる場所

☆使用ルアー☆
0.5~1.0gくらいの軽量ジグヘッド+ワーム
誘い方:風の強さや深さでジグヘッドの重さを使い分ける、アジのいる層まで落としてその層を出ないようにゆっくり漂わせるように巻いてくる。


メッキ

「メッキ」はギンガメアジやロウニンアジの幼魚の俗称です。メッキは基本的に九州以南の温かい海に住む魚です。では、なぜ千葉県で釣れるのかというと暖流である黒潮に乗ってくるからです。そういった魚は「死滅回遊魚」と呼ばれ、越冬出来ずに死んでしまいます。関東近郊では千葉県で夏から10月くらいまでの海水温が温かい間外房、南房で釣ることができます。

☆狙うポイント☆
日中の港内や河口、ベイトとなる小魚に付いていることが多い

☆使用ルアー☆
5g前後のメタルジグ、小型プラグ
誘い方:5g前後のメタルジグをアクションつけながら巻いてくる。日中なので見切られないようにリアクションバイトを狙うようにする。

カマス

カマスは全長が20~40㎝になる細長い体の魚です。アジと同じく回遊魚なので狙って釣るには、事前の情報収集が重要になります。鋭利な歯を持っているので、釣り上げた時その歯で手を傷つけないように注意しましょう。季節関係なくポイントさえ選べば周年釣ることができます。

☆狙うポイント☆
朝夕マズメの潮通しの良い堤防、日中に沖の根回りに付いていることもある。

☆使用ルアー☆
5g前後のメタルジグ、1g前後の軽量ジグヘッド+ワーム
誘い方:明るい時間帯は5g前後のメタルジグでリアクションバイトを狙うのが効果的、暗くなってきたら軽量ジグヘッド+ワームでカマスがいる層(基本的に上層)をゆっくり巻いてくる。


小サバ

名前の通り小さい鯖です。小鯖は夏になると千葉県沿岸に大量に押し寄せるためライトゲームのターゲットとして丁度良いです。小鯖も回遊魚なので釣果情報は集めておきましょう。

☆狙うポイント☆
日中の港内、壁際を群れで泳ぎ回っていることが多い

☆使用ルアー☆
5g前後のメタルジグ
誘い方:5g前後のメタルジグを小刻みに震わせるように巻いてくると良い。


ハゼ

ハゼは底が砂や泥の場所を好み、主に底にいる魚です。夏になると10㎝前後の個体が増え、積極的に餌を捕食するようになります。最近はハゼクラというルアーで狙う釣りが人気です。もちろんエサ釣りでも狙うことができます。

☆狙うポイント☆
日中で潮が動いてる時間帯の河口

☆使用ルアー☆
2g~4g程度のハゼ用クランク
誘い方:ハゼがいそうなポイントを見つけたら、底を小突くように底からルアーが離れないように巻いてくる。その日の活性に合わせて巻く速度を変える。


小型ロックフィッシュ

ロックフィッシュはムラソイやカサゴなどの根に付いている魚をまとめた呼び方です。どの季節でも比較的狙いやすいです。掛けるとすぐに根に潜ろうとするので注意しましょう。

☆狙うポイント☆
日中の潮が動いてる時間帯のテトラ周りや沈み根周り

☆使用ルアー☆
1.5~3gくらいの底を巻けるジグヘッド+ワーム
誘い方:いそうな根を見つけたらその根に引っ掛からないぎりぎりのラインをゆっくり巻いてくる。止めると見切られるので常にルアーが動いている状態を意識する。


釣果を伸ばすためには?

アジ・サバなどは回遊魚のため情報が非常に重要。SNSの情報をはじめ、釣り場付近の釣具屋さんに立ち寄るなどして情報を集めておくことをオススメします。ネットの情報を鵜呑みにせず、「生きた情報」を手に入れておきましょう!
ハゼや小型ロックフィッシュも場所によっては釣れるポイントが限られてくるので事前の下調べは必須です。


おすすめルアー

対象魚:メッキ
飛距離が出るので広範囲を探れる。また、表層を簡単にキープしながら巻けるのでボイル撃ちに最適。

対象魚:メッキ、カマス、小鯖
早引きやジャークアクションで扱いやすく、リアクションバイトを誘発させる。


アジスタ+プランクトン 1.8インチ

対象魚:アジ、カマス
オープンゲイプ(針が少し開いているタイプ)のシンプルなジグヘッド+吸い込みやすいワーム


月下美人swライトジグヘッド ss+グラスミノー S

対象魚:ロックフィッシュ
ロックフィッシュに最適な大きさのフックに目立つジグヘッド+アピール強めのシャッドテールワーム

対象魚:ハゼ
ハゼ特化型のクランク。リップが長く、潜行深度が深いのでハゼがいるボトムにコンタクトしやすい。場所によってはゲストでチヌやキビレなどの大型魚が食うこともあるので、やや太めのリーダーを結んでおくのも良い。


まとめ

軽装で気軽な釣りに行きたいなという方向けにはライトゲームがオススメ!普段はパワーゲームしかしない、大物しか狙わないという人でもまた違った楽しみ方ができると思いますよ。この夏はのんびりライトソルトゲームをしてみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。