【ちょい飲みレポート】第5回 〜ブリのお刺身編〜

お酒大好きツリグラスタッフの肴に合うお酒をご紹介!今回は「マダイ・カンパチ」に合うオススメのお酒をご紹介します。

【他のちょい飲み記事はこちら】
第1回ちょい飲みレポート「イカ刺し編」
第2回ちょい飲みレポート「大アサリ編」
第3回ちょい飲みレポート「つぶ貝編」
第4回ちょい飲みレポート「マダイ・カンパチ編」
第5回ちょい飲みレポート「ブリ編」

とろりと脂が乗ったブリ

食卓、給食、居酒屋、あらゆる場所に登場する全世代に大人気の「ブリ」。成長に伴って名前が変わる出世魚として有名で、60センチ以上の大きさのものを「ブリ」と呼びます。近海で取れる最も大きな魚で、ジギングや船釣りカゴ釣りなど様々な釣り方で狙うことができます。お肉のようにとろりとした脂でご飯がどんどん進んでしまう「ご飯のお供ガツンと系」のお魚。もちろん!酒にも合います。

いただいたのはこちらの「ブリのお刺身」

脂がのったブリのお刺身は、歯ごたえを感じられるようちょっと厚めに、食感も楽しみながらいただきました。口の中に入れるとブワッと広がるブリの脂とわさびの相性は抜群です。

そんな絶品ブリのお刺身にぴったりのおすすめお酒はこちらの3つ▽

おすすめのお酒その1「黒龍 吟十八号 吟醸生貯蔵酒」

フレッシュでフルーティな風味に、口当たりがとてもナチュラルでまろやかな飲み心地。柔らかく優しい甘みが口中に広がり緩やかに消えていきます。普段日本酒を呑まれない方も、美味しく飲んでいただけそうなお酒です。

おすすめのお酒その2「紗利 風凛 辛口純米大吟醸」

紗利の夏限定酒は涼しげなラベルの「風凛」。涼しげで爽やかな味わいの中に、凛とした主張を感じさせ、スッキリとしたキレのある喉越しでした。暑い日にキリッと冷やして飲みたい、爽快感のある辛口のお酒です。

おすすめのお酒その3「飛露喜 吟醸 生詰」

飛露喜の中では一番の切れ味と軽やかさとされる吟醸。豊かな香味と深い味わい、ほんの少し感じられる微発泡感が爽やかさを増すお酒です。お刺身以外にもおひたしや天ぷらなどあっさりした味付けのものと相性が良さそうです。

ブリといえば冬の「寒ブリ」イメージがありますが、夏でも養殖のブリであれば適度な脂がのって冬同様に美味しくいただけます。今年の夏はきりっと冷やした日本酒とブリで楽しんでみてはいかがでしょうか。

【他のちょい飲み記事はこちら】
第1回ちょい飲みレポート「イカ刺し編」
第2回ちょい飲みレポート「大アサリ編」
第3回ちょい飲みレポート「つぶ貝編」
第4回ちょい飲みレポート「マダイ・カンパチ編」
第5回ちょい飲みレポート「ブリ編」