【釣りキャンプ】ツリグラ流、渓流釣り&キャンプのススメ

都心の整備された道路からはすっかり遠ざかり、ぐねぐねとうねる山道を行きトンネルを抜けると、そこには森に囲まれた美しい渓流が。雨模様もあって、霧がかったその景色に思わず見とれてしまう…。

というわけでツリグラ釣り部、今回は神奈川県・相模原市での釣りから、山梨県・同志村での日帰りキャンプを体験してきましたのでレポートします!

ツリグラのジャンヌ・ダルク撃沈

今回お邪魔した釣り場は相模川水系の神之川上流に位置する「うらたんざわ渓流釣場」。美しい景観を横目に、なにはともあれ実釣ということで、準備完了後すぐに立ち位置を探ってポジションに付きます。今回はツリグラ釣り部が誇る女性アングラー、アマンダを中心に見ていきましょう。

お気に入りのウェダーで意気込むアマンダ

・ロッド:SZM Brimstone 60ul
・リール:シマノ 17 セドナ C2000S
・ウェダー:Rurumi チェスト ハイ ウェダー(迷彩, S)
・レインウェア:ワークマン R-600LJ レディースレインインジャケット STRETCH Perfect

あの黄色いのなんだろと横目で追いつつ、見据えるはニジマス、ヤマメ、イワナたち。アマンダ、雨で水位が上がっているため深さも調節しながらキャストを繰り返しますが、釣れません。ルアーをどんどん変えていくも、やはり釣れません。今回同行した初心者のルアーが向こう岸に引っかかると、川を渡って取りに行ってあげるなど、ジャンヌ・ダルクを彷彿とさせる働きっぷりですが、一向に釣れません。

そんな横でまさか、初心者たちが次々に釣り上げます。ヤマメゲット!

焦るアマンダ。投げども投げども、釣れない。途中からはぐっちー先生の厳しい指導も入ります。

しかし、それも実らず、アマンダ、本日は残念ながらボウズで終わりました。無念…。

アルビノを追い求めて

受付横の休憩スペースで昼食をとっていると、13年に渡って神戸からこの釣り場に足を運んでいるというテンカラマスターが色々とお話を聞かせてくれました。

「ここの管理人はさ、釣った魚を美味しく食べてもらうために、放流される直前までエサを食べさせてるのよ。そうなると魚はなかなかエサに食いついてくれないから、ここは割と上級者向けだと思うよ。イワナなんかは見向きもしてくれないね。女性と一緒でさ笑」

初心者が釣れたのもしや奇跡だったのやも…。ほっと胸をなでおろすツリグラ釣り部ですが、ひとつ気になっていたことを質問。「ところであの黄色い魚って?」。「あの黄色いのはヤマメのアルビノだね。ここの管理人が交配させて養殖しているんだけど、味は他のヤマメと変わらず美味しいよ」とマスター。ヤマメのアルビノだと…!?

そんなわけで、そこからは釣り部一同とアルビノとの戦いが開始されたわけですが、追い求める者には振り向かず。まさにマスターの言葉どおり、釣り部一同、アマンダとともに轟沈となりました。

写真はマスターが釣りあげたアルビノヤマメ

今回釣果を上げたセットアップ情報

タックルA(スタンダードセッティング)
・ロッド:ダイワ イプリミ 60XUL-4
・リール:シマノ 17 ソアレCI4+ 2000S
・ライン:クレハ フロロマイスター 3lb

タックルB (感度ビンビン・アジングセッティング)
・ロッド:ナチュラム アーバンフィッシング フォースロック FL-644UL
・リール:シマノ 11 ソアレCI430 2000HGS
・ライン:スーパートラウトエリア マスターリミテッド スーパーエステル 2.1lb

タックルC (バスセッティングを流用)
・ロッド:メジャークラフト BENKEI 弁慶 BIS-644L
・リール:ダイワ 18 レガリス LT2500S-XH
・ライン:クレハ フロロマイスター 3lb

タックルD(とりあえず持ってるナイロンラインで一番細いの巻いてみた)
・ロッド:OGK KABUTO:オカッパリ X-4 604MLS
・リール:カストキング スピニングリール SharkyIII
・ライン:ユニチカ シルバースレッド アイキャッチ 3lb

ルアー (当日のアタリルアー)
ジャクソン ダートマジックエリア ピンクグロー
バスデイ シュガーミノー 40F キンクロ

初心者キャンプを満喫

一応の釣果(ヤマメ×5、ニジマス×2)は残したため、ここでツリグラチームは一路次の目的地「奥道志オートキャンプ場」へ。

レンタルしたタープテントを持ち運び、キャンプ初心者たちみんなで一体となって、悪戦苦闘しながらもなんとか設営完了。ようやく組み上がったときの達成感といったら…。

そしてお待ちかねのBBQタイムでは、先ほど釣りあげたヤマメを塩気たっぷりにじっくり焼き上げたのをはじめ、牛ハラミ、スペアリブ、アスパラ、しいたけ、玉ねぎ、アヒージョ、ホットケーキなどを次々に平らげ、あっという間の完食となりました。

ちなみに、ツリグラチームで大好評だったのは以下。絶品でしたので、みなさんもぜひお試しあれ。

・缶詰類(オイルサーディン/焼鳥など)
・しいたけバター醤油がけ
・バターたっぷりメレンゲ入りホットケーキ
・チーズマシュマロ

また、ツリグラ釣り部の料理長からはアルミホイルの万能性について伝えずにはいられない!との要望が入りまして、「鍋、蓋、ホイル焼きなど、これからBBQする方は今すぐ100均に走るべし!!」とのことです。あとは小型扇風機が火の調節に大いに役立ちましたので、1台持参すると重宝するかと思います。

BBQ無敵アイテムとなるアルミホイル

漆黒の闇の中でランプに照らされながら

自然の中で食べる美味なるものたちを十二分に満喫したあとには、人狼ゲームなどで盛り上がっていると、辺りは瞬く間に夜の闇に包まれていきます。今回日帰りとなる我々は、このまま泊まってしまいたいとの欲求に抗いながら、まだまだ夜の大自然を楽しむキャンパーたちの邪魔にならないよう帰途についたのでした。

今回お邪魔した釣り場&キャンプ場

うらたんざわ渓流釣場

ホームページはこちら

気さくな管理人が迎えてくれるこの釣り場では、多くの人が会話をかわしながら交流しているのが印象的でした。水質、渓流美、魚の数や希少なアルビノの存在まで、熟練の釣り人も満足させる釣り場なのは間違いなさそうです。

▼所在:神奈川県相模原市緑区青根3769
▼TEL:042-787-2657
▼営業時間:年中無休 AM 6:00 ~日没
▼釣り方:フライ、テンカラ、ルアー(貸し竿あり)
▼対象魚: ニジマス・ヤマメ・イワナ・ブラウン・ブルック・アルビノマス

※2019年6月22日時点

奥道志オートキャンプ場

ホームページはこちら

ウォシュレット完備でも知られる施設ですが、とても清潔感のあるキャンプ場でした。全体的にスペースも広く、各エリアで各々の楽しみ方でのんびり過ごしているのが、なんとも幸せな空間を醸し出していました。

▼所在:山梨県南都留郡道志村12637番地
▼TEL:0554-52-2027
▼営業時間
・開始時期-およそ4月中旬ごろ  閉鎖時期-およそ11月中旬ごろ
・チェックイン 13時~チェックアウト11時

※2019年6月22日時点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。