北関東ルアー・フライフェスティバル2019 潜入レポート!

北関東ルアー・フライフェスティバル2019とは?

北関東ルアー・フライフェスティバルとは栃木県宇都宮で開催されているルアー・フライの展示受注会です。トラウト・バスルアーメーカーの出展数が多く、関東内水面のルアーマンにはたまらないイベント。


北関東ルアー・フライフェスティバル2019 開催概要

開催日: 2019年5月12日(日)10:00~16:00
主催:上州屋
場所: 栃木県宇都宮市マロニエプラザ大展示場
入場料:無料

ツリグラスタッフは初めて参加した同イベントですが、会場で感じた魅力を主観を交えながらお伝えします。


その1 : 試投した後で商品を購入できる!

アングラーたるもの、実際に商品を触ってから購入したいですよね。このイベントでは各メーカーブースから借りてきたタックルをキャスティングコーナーで試すことができます。

釣具をトライアル使用できるキャスティングコーナー。ファミリーにもオススメ!

実際に触ってみて気に入った釣具は、会場内で注文・予約が可能。普段の店頭ではできないキャストができるのは嬉しいポイントです。


その2 :物販コーナーが充実!抽選会でさらに商品ゲット!

物販コーナーでは会場でしか手に入れることができない限定カラーのルアーが多数販売されています。

ゲーリーの会場限定カラー「ストロベリークリーム」。ミミズに近いカラーで釣れそうな気配。
上州屋オリジナルカラーのルアーも多数販売

ロッドやリールなどもお買い得に!

会場で10,000円以上の予約をする、もしくは物販コーナーで5,000円分の商品購入をするごとに抽選会に参加することができます。なんとハズレなし!

ハズレなし抽選会の景品


その3 :トークイベントを楽しもう!

釣りの展示会と言えば有名アングラーのトークイベントですよね。北関東ルアー・フライフェスティバルにも著名なアングラーが数多く来場していました。

秦拓馬氏×馬場拓也氏のトークイベント

2019年のトークショーは下のスケジュール。ツリグラスタッフは取材さえなければ1日中トークショーを見たいくらいでした・・・。

出展:上州屋

栃木県で今年も開催された北関東ルアー・フライフェスティバル2019。「横浜のフィッシングショーはちょっと遠くていけない・・・」という関東北部にお住まいの方にもオススメです。入場無料で見どころ満載なのも嬉しいポイント!来年の開催をお楽しみにお待ちください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。